琥珀ノ欠片

FXや株式投資をしようとしたり、実際に始めてみると、専門用語のあまりの多さに困ってしまうということがあるのではないでしょうか。CFDもその一つかもしれません。「聞いたことはあるんだけど、なんだっけ……?」そんな方のために、CFDとは何かについて、まとめてみたいと思います。

CFDとは、「Contract For Difference」の頭文字をとった略語です。日本語では「差金決済取引」と呼ばれています。すでにFXをやっている方ならイメージしやすいでしょうか、CFDはFXや先物取引などと同じ証拠金取引のひとつです。ただし、FXは世界各国の通貨を取引対象としているのに対し、CFDでは、金や銀、原油といった商品先物や、債券、株価指数などさまざまな商品を取引対象としています。日本では、CFDと呼ぶ場合には差金決済取引のうち、FX以外のものを指していることもあります。

CFDの魅力は、証拠金を差し入れてレバレッジをかけて取引できるという点です。株式売買で利益を得ようと思えば、様々な銘柄を保有する必要があるので、資金がかなり潤沢でないと難しいという点がありますが、CFDは、株式指数商品などにレバレッジをかけて取引すれば、少ない金額で大きな取引をすることができます。

「くりっく株365」とは何か……それは、日本で初めての公的な取引所による株価指数証拠金取引です。投資の金融商品のメリットを寄せ集めたかのよううな、魅力的なサービスとして注目されています。くりっく株365について、入門的な情報をまとめてみたいと思います。

まず、くりっく株365は、証拠金取引です。レバレッジをきかせて取引できますので、日経225先物などと同様に、証拠金を差し入れることで、それ以上の額の取引をすることができます。もちろんリスクも伴いますが、お金をぐんと殖やせる可能性がある方法です。

それから、くりっく株365は日本株だけでなく外国の株価指数の取引が可能です。しかも、取引は円建てで行うことができるので、為替変動リスクを負うことがありません。また、外国の株価指数も可能ということで、取引時間も各国の市場に合わせてあるので、ほぼ24時間取引可能です。土日はお休みですが、祝日は取引できますので、今がチャンス!というタイミングを逃さず取引できますよ。

さらに、くりっく株365は証拠金取引でありながら、無期限で保有できるというメリットがあります。じっくり資産を育てたいという方にも人気のポイントですね。

資産運用を株で始めてみようと思うという方のためにひとつアドバイスをするとすれば、どこの証券会社で株を買うかということは慎重に考えたほうがいいということなんです。今はネットの時代なので、総合証券だけでなく、ネット証券で株を買うことができるようになりました。どちらにもメリットがあるので、自分のライフスタイルと照らし合わせてどちらを選ぶか決めるとよさそうです。じっくり比較してみてくださいね。

例えば総合証券の場合、手数料が高いことがデメリットとして言われていますが、最大のメリットは証券マンからアドバイスをもらえるということです。これは初心者の方にとっては最大の魅力ではないでしょうか。右も左も分からないまま進めていると、もしかしたら株を買うタイミングや売るタイミングを誤ってしまい損することも考えられます。一度そういった経験をすると株の売買に消極的になってしまいそうですね。

これとは逆にネット証券の場合、手数料が安いことは最大のメリットと言われています。証券マンはいませんが、わからないことや困ったことがあったらコールセンターで対応してくれるのでご安心ください。営業マンによる売込みがないこともメリットと感じる方もいるようです。

投資をする前に、知っておきたい基礎知識として
・相場の格言
・投資家が陥りやすい行動
・相場を読むテクニカル分析
が挙げられます。
いずれも投資を有利に進めていくために知っておいて損はありません。
むしろ、先にこれらのコラムを読んで投資に関する見聞を広めておくことがおすすめと言えるでしょう。

そのための知識サイトとしてご紹介したいのが、『日経225チャート.com』です。
こちらのサイトは投資に役立つ内容がまとめられているということで非常に質が良いと評判だとか。
とある口コミサイトでも紹介されていたので、その情報は信ぴょう性が高いと言えます。

私も日経225チャート.comを一通り目を通してみましたが、投資や取引の知識がほぼない私でも
・なぜこのことを知っておく必要があるのか
・投資にどう役立つことができるのか
・投資をするうえで最低限おさえておきたい情報
を把握することができました。
これから投資をやってみたいと考えている方にとっては間違いなくお得な情報になることは間違いありませんよ!
じっくりと読み進めていけば、投資が楽しくなるような知識記事も盛りだくさんです。

今後、ゼロ金利政策によって銀行への預金で資産を増やすことが難しい時代に突入します。
ぜひ株やFXをはじめとする投資で資産運用をしてみてください。

「投資はギャンブルみたいで怖い。」「投資って、もうかれば良いけれど、すごい借金することがあるって聞いたけど?」などとおっしゃる方がいますね。自分で金融商品を売買して利益を求めるような投資は、元本割れのリスクのある資産運用であることは間違いありません。ですが、安心して投資ができるポイントなどもあるんですよ。ご紹介したいと思います。

先物取引やオプション取引の場合に証券会社の口座にあらかじめ担保を差し入れておく「証拠金」というシステムがあります。先物取引などは「証拠金取引」であり、取引時に、一定の期日がきたら取引したものを売買するということまでを決める取引です。

たとえば1000円のある商品を買うときには、X日後にはそれが1000円より高くなっていようが低くなっていようが必ず売る、という約束をする取引です。このとき、株式の購入と違い、私たちは1000円で実際に商品を買うわけではありません。X日後に1000円との差額が増えていればもらえるし、マイナスになっていれば支払わないといけません。この精算を確実に行うために差し入れるのが証拠金です。証拠金は取引額より少額ですむことがほとんどです。

証拠金よりも損失が大きくなることも考えられますが、あまりに損失が大きくなりすぎる前に損が出ている取引を強制的に終了させる「強制ロスカット」という仕組みがあります。このような仕組みが適応される取引なら、安心して投資ができるのではないでしょうか。